1. ホーム
  2. 家電・スマホ・カメラ
  3. PC
  4. タブレット
  5. EVICIV 13.3インチ モバイルモニター IPSパネル EVC-1301
保障 流行のアイテム EVICIV 13.3インチ モバイルモニター IPSパネル EVC-1301 imagecarpets.com imagecarpets.com

EVICIV 13.3インチ モバイルモニター IPSパネル EVC-1301

10150円

EVICIV 13.3インチ モバイルモニター IPSパネル EVC-1301

商品の状態目立った傷や汚れなし
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域岐阜県
発送までの日数1~2日で発送







環境変化により使用しなくなりましたので出品します。 専用カバー付きです。保護フィルムを貼り付けたまま発送しますので、気になる方は使用前に交換してください。 本体と専用カバーのみです。その他付属品は有りません。 スペック サイズ13.3インチ(16:9) 解像度1920*1080 周波数:60HZ 映像入力USB Type-C(出力用&給電用)標準HDMI(出力用) スピーカー内蔵 この商品について 【幅広く接続に対応】標準HDMI、Typecなど多彩に取り揃えていますので、ゲーム機のほか、パソコンやレコーダーなどの機器と接続できます。本体にはスピーカーが内蔵されているため、音声出力も可能で映画なども楽しめるのが魅力です。【PSE認証済み】 【フラットなフレームレスパネル】パネルとフレーム(枠)による段差がないフラットなフレームレスパネルを採用、極細フレームですっきりした印象を与えます。最大有効表示領域サイズを保有し、マルチディスプレイ使う場合に迫力と臨場感を楽しめます。 【横置き/縦置き表示】接続してデュアルモニタにして横置きモードにすれば、作業画面がさらに広がり業務環境が改善されて、作業効率が高まります。 【信頼できるメーカーもの作り】LCDフルHDパネルを採用し、1920x1080解像度ですべての写真、動画がクリアに、まるでその場にいるかのような臨場感が溢れています。背面に標準VESA 75ネジ穴であなたはスクリーンを壁かけブラケット、アーム式ブラケットに取り付けられます。 【ケーブル1本で画面信号と給電】EVC-131はUSB Type C(Alt DPモード)入力インターフェースを搭載しており、ノートパソコンまたはスマートフォンのUSB Type Cジャックからモニターへ、ケーブル一つだけで画面及び電源の信号をより速く、安定して転送することができます。USB3.1 Gen2 Type-Cケーブルで接続することにより、映像出力と給電がケーブル1本で行われます。 電源コンセントに繋ぐ必要がありません。 ご注意:※使用する前に、スマホのType-C端子がオルタネートモードに対応している必要があります。詳しくは各端末のスペックをご確認ください。※正確に接続しても表示できない場合は、PCから「複製モード」を選択して見てください。

EVICIV 13.3インチ モバイルモニター IPSパネル EVC-1301

ヴァイスシュヴァルツ プリンセスコネクトSRセット マツリ アオイシオリアキノ
マキタ 新品未使用最新純正バッテリー、充電器セット! メンズ スポーツ ウェア 練習着 半袖 エクササイズ 運と
EVICIV 13.3インチ モバイルモニター evc-1301 期間限定お試し価格EVICIV 13.3インチ モバイルモニター evc-1301 期間限定お試し価格
EVICIV 13.3インチ モバイルモニター 薄型 EVC-1301 【SALE/70%OFF】EVICIV 13.3インチ モバイルモニター 薄型 EVC-1301 【SALE/70%OFF】
kichi 4
自然なアンチグレアのフィルタを探していたところ、この商品に行きつきました。長時間画面を見続けると、やはりどうしても目が疲れてきます。少しでもそれを軽減したい、でも発色や画質は落としたくない、出来るだけ本来のままに。個人的にはこの商品でそれは叶えられました。貼る時も親切な手順書付きで何度かミスはしたものの、きちんと貼ることが出来ました。今後もこのメーカーの商品はチェックしようと思います。

モンローグレイス トリートメント
中古・美品】EVICIV「EVC-1301」13.3インチ モバイルディスプレイ/モニター/フルHD/IPSパネル/USB Type-C + エレコム製HDMIケーブル付属 の落札情報詳細| ヤフオク落札価格情報 オークフリー・スマートフォン版中古・美品】EVICIV「EVC-1301」13.3インチ モバイルディスプレイ/モニター/フルHD/IPSパネル/USB Type-C +  エレコム製HDMIケーブル付属 の落札情報詳細| ヤフオク落札価格情報 オークフリー・スマートフォン版
リョウ 5
土に刺すパイプがすぐ壊れました。ライトは光っているのでソーラー機能はそこそこあると思います。

阿部龍太郎 5
枚数がわかりずらかったです。50Tを50枚と勘違いし購入してしまいました。

シンガード キッズ
EVICIV 13.3インチ モバイルディスプレイ 軽量 IPSパネル モバイルモニター 薄型EVICIV 13.3インチ モバイルディスプレイ 軽量 IPSパネル モバイルモニター 薄型
T.W.Patches★Velcro★R.P★GF★M500★ミリタリーver JAM trickスキー70cm
格安【新品未開封】EVC-1301 13.3インチ/モバイルモニター/ディスプレイ ディスプレイ 家電・スマホ・カメラ¥11,700-www.epmhv.quito.gob.ec格安【新品未開封】EVC-1301 13.3インチ/モバイルモニター/ディスプレイ ディスプレイ  家電・スマホ・カメラ¥11,700-www.epmhv.quito.gob.ec
メーカー公式ショップ】モバイルディスプレイ EVICIV 13.3インチ ディスプレイ 家電・スマホ・カメラ¥9,000-epmhv.quito.gob.ecメーカー公式ショップ】モバイルディスプレイ EVICIV 13.3インチ ディスプレイ  家電・スマホ・カメラ¥9,000-epmhv.quito.gob.ec
アムズデザイン(ima) ミノー コモモ 定価2690円
Amazonで販売されている「EVICIV」のモバイルモニターを買ってみた。【簡易レビュー】 - さてさて、そろそろ何か始めないとなAmazonで販売されている「EVICIV」のモバイルモニターを買ってみた。【簡易レビュー】 - さてさて、そろそろ何か始めないとな
ALTRA OLYMPUS4 約22000円26.5センチ
EVICIV 13.3インチ モバイルモニター モバイルディスプレイ サブモニタの通販 by さshop|ラクマEVICIV 13.3インチ モバイルモニター モバイルディスプレイ サブモニタの通販 by さshop|ラクマ
blp ヒッププロテクター(おしり用) MR.MEN LITTLE MISS ヒロアカ 一番くじ 緑谷出久 轟焦凍 ホークス フィギュア ペルソナ5 ダンシング・スターナイト 高巻 杏 1 7完成品フィギュア バンダイ ジェットジャガー 1973 2007 ソフビ
シンプルな暮らし、自分の頭で考える力。
知の楽しみにあふれたWebマガジン。
 
  • たべる
  • こころ
  • ルポ

第7夜 霊園の山のあなたの空遠く

ロビンソン酒場漂流記
加藤ジャンプ
  • こころ
  • くらし
  • イラスト
  • エッセイ

29.出版後の日々

よりみち日記2
道草晴子
  • くらし
  • こころ
  • ルポ

第8回 夢乃聖夏(後篇) パワフル母ちゃん、おなかいっぱ……

私、元タカラジェンヌです。
早花まこ
  • くらし
  • こころ
  • ルポ

第8回 夢乃聖夏(前篇) ぶれない星組男役――15歳で人……

私、元タカラジェンヌです。
  • こころ
  • ことば
  • 評論

第21回(2022年度)小林秀雄賞 受賞作決定のお知らせ

小林秀雄賞
考える人編集部
  • くらし
  • こころ
  • エッセイ

義母が重い

村井さんちの生活
村井理子
  • まなぶ
  • こころ
  • 思い出すこと
  • エッセイ

生物心理学者の誕生(最終回)

おかぽん先生青春記
岡ノ谷一夫
  • まなぶ
  • 世の中のうごき
  • 評論

第4回 心の「師」との出会い

ロベスピエール 民主主義の殉教者
高山裕二
  • ことば
  • 世の中のうごき
  • 評論

第2回 女性と子どもにとってのリアルなディストピア

文学は予言する
鴻巣友季子

19. 騙す人々、騙される人々(1)――いつものカフェが……

お客さん物語
稲田俊輔
  • こころ
  • くらし
  • エッセイ

十六、よい宗教、わるい宗教

お坊さんらしく、ない。
南直哉
  • こころ
  • くらし
  • イラスト
  • エッセイ

28.あたらしい絵

よりみち日記2
道草晴子

MAIL MAGAZINE

とは

 はじめまして。2021年2月1日よりウェブマガジン「考える人」の編集長をつとめることになりました、金寿煥と申します。いつもサイトにお立ち寄りいただきありがとうございます。
「考える人」との縁は、2002年の雑誌創刊まで遡ります。その前年、入社以来所属していた写真週刊誌が休刊となり、社内における進路があやふやとなっていた私は、2002年1月に部署異動を命じられ、創刊スタッフとして「考える人」の編集に携わることになりました。とはいえ、まだまだ駆け出しの入社3年目。「考える」どころか、右も左もわかりません。慌ただしく立ち働く諸先輩方の邪魔にならぬよう、ただただ気配を殺していました。
どうして自分が「考える人」なんだろう―。
手持ち無沙汰であった以上に、居心地の悪さを感じたのは、「考える人」というその“屋号”です。口はばったいというか、柄じゃないというか。どう見ても「1勝9敗」で名前負け。そんな自分にはたして何ができるというのだろうか―手を動かす前に、そんなことばかり考えていたように記憶しています。
それから19年が経ち、何の因果か編集長に就任。それなりに経験を積んだとはいえ、まだまだ「考える人」という四文字に重みを感じる自分がいます。
それだけ大きな“屋号”なのでしょう。この19年でどれだけ時代が変化しても、創刊時に標榜した「"Plain living, high thinking"(シンプルな暮らし、自分の頭で考える力)」という編集理念は色褪せないどころか、ますますその必要性を増しているように感じています。相手にとって不足なし。胸を借りるつもりで、その任にあたりたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

「考える人」編集長
金寿煥